厚生労働省認定 葬祭ディレクター技能審査 1級葬祭ディレクターとは

葬祭ディレクターとは

葬祭ディレクターとは、厚生労働省認定の

「葬祭ディレクター技能審査」に合格した者に与えられる資格です。

 

社葬まで行える能力を証明する「1級」と、個人葬を行える能力を

証明する「2級」があります。

 

葬祭ディレクター制度は、葬儀業界に働く者にとって必要な

知識・技能のレベルを審査し、認定するものです。

当社では

                                          

悲しみの中で、不慣れな葬儀について判断しなければならないご遺族のために、少しでも心に寄り添えるような

お手伝いをしたいと考えています。

葬祭ディレクター資格は、葬祭サービスを提供するうえで、お客様担当者として必須ともいえるものです。

 

特に1級葬祭ディレクターの受験資格は葬祭実務経験5年以上が必要で、厳しい条件と高レベルの試験をクリアする

必要があります。

1級葬祭ディレクターは、豊富な知識と経験・技能・ホスピタリティなどのあらゆる面でお客様をサポートします。

お問い合せ

お気軽にお問い合わせください.

生花・供物をご注文の際に、プリントアウトしてご利用下さい。

2017turuyasougi all right reserve